PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

お金ドルオアエン

こっちに来たての時は覚えるまで大変だったオーストラリアドル。
もう1年ほど経つので、レジで値段が表示されればすかさず
支払えますが、今でも大きい額は混乱します。


まず紙幣。
左上の黄色いのが$50(レート$1=100円とすると5000円)
右上の赤いのが$20( 〃 2000円札くらい)
右下の青いのが$10( 〃 1000円札くらい)
左下のピンクのが$5( 〃 500円玉くらい)
お札
紙でなくぺらぺらプラスチックでできてるので
折ってもちゃんと折れず、折り筋はほぼつきません。
穴が空いているように見えるところは、透明のプラスチックで出来ていて透けて見えます。
あと日本で言う10000円札である$100札もあります。緑です。
あまり銀行でおろしても出てこないし、それ以上のお札はないからお釣りでももらわないので、あんまり巷では流通してない気がします。

こっちはコイン。
左上から時計回りに
??5(セント) 5円玉
??10 10円玉
??20 20円玉
??50 50円玉
$2 200円玉(ゴールドの小さい方)
$1 100円玉
コイン
1円玉は、なんと今は流通していません。
だけど売っているものはもちろん端数もでます。
こんな風にレジで計算されます。

?爍院腺押 庁阿坊?蟆爾押?
??3~4 …?爍気坊?蠑紊押?
??6~7 …?爍気坊?蟆爾押?
??8~9 …??10に繰り上げ。

繰り下げはいいけど、繰り上げがかなり損した気分で
最初の方はやだった。なんで多く払わなあかんねん!って。もう今はなれたけど。
だってね
少しでも安く見せようと$2.98 って値段表示してるけど、結局$3 なのです。
消費税は込みの値段で表示されてます。確か10%だったと思います。

ちなみに、日本の5円玉と50円玉は穴があいてますが
それは世界的に見てもとても珍しいらしく、
世界のコインに詳しい人に見せると喜ばれるそうです。

| Australia Perth | 10:44 | コメント(-) | trackbacks(0) | TOP↑

TRACKBACK URL

http://chaichaiblog.blog52.fc2.com/tb.php/549-5e979d57

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。